エステティシャンのやりがい

~密着!エステ業界~ > 非公開: エステティシャンとして働く > エステティシャンのやりがい

達成感が大きい場面がある

エステティシャンに限らず、何らかの職業に就いている人にとって、大きなやりがいとなるのは達成感が得られる場面ではないでしょうか。
エステティシャンの場合、そういった達成感を得られる場面が、いくつかあります。

エステサロンを訪れるお客様は、何らかのトラブル、コンプレックスなど悩みが自分の肌や身体にあり、解決したくて来られる人が多いです。
場合によっては、解決までに時間がかかるケースも少なくありませんが、お客様と一緒になって施術を続け、その効果をお客様が実感し満足してもらえるだけでなく、喜んでもらえた時、エステティシャンにとってかけがえのない瞬間となります。
ありがとう、とお礼を言ってもらえるのも当然そうなのですが、ダイエットが目的の施術などでは、体重が減少するという数字でも見た目でも目に見える結果として出てきます。
そういった結果を目の当たりにするのは、エステティシャンにとっても幸せなことなのです。

さらに、どのエステでもお客様に満足してもらうために、サービスの提供を行っています。
そのために基本的なマニュアルを用意していることも多いのですが、人によってこうしてくれると嬉しいのにと思うことというのは、どうしても変わってきます。
エステティシャンは毎日不特定多数のお客様と接しているので、日々こなしている業務の中であっても刺激と変化があるので、飽きないということが言えます。
すべてをマニュアル通りに進めていけばいい、という仕事ではないので難しい場面も多いのですが、自分でその解決法を考えて少しずつでもクリアしていくことによって、達成感を得ることができます。
自分でサービスを作り上げていく、ということは大きなやりがいであると言えるでしょう。
そのために、エステティシャンは毎日自分のアイディア、経験、技術、知識を生かし、また新しく取り入れたり考えたりし、お客様に笑顔になってもらうにはどうするべきなのか、追求していくのです。

素敵な循環が存在する

エステは人を美しくするための場所であり、エステティシャンは人を美しくするために存在します。
そして、人は美しくなることによって自然と気持ちが前向きになったり、表情が明るくなったりします。
自分が行った施術によって、そうして美しくなり輝くようになっていくお客様を間近に見られることは、自分自身も嬉しい気持ちになることなのです。

自分がレベルアップすることによって、これまでよりもさらにお客様の悩みを多く解決することができ、もっと美しくしてあげられるようになります。
そうして担当したお客様が笑顔になってくれれば、それによってエステティシャンはさらに成長することができるのです。
このように、お互いにWin-Winの関係になれる、素敵な循環のある仕事でもあるのです。