エステティシャンの魅力

~密着!エステ業界~ > 非公開: エステティシャンとして働く > エステティシャンの魅力

他人だけでなく自分も幸せになれる職業

エステティシャンという仕事は、エステの施術によって人を幸せにすることができる仕事です。
お客様はきれいになりたい、癒やされたい、という気持ちだけでなく、何らかのトラブルを抱えていてそれで悩み、解決してもらうためにエステに来店します。
自分の施術によって、そういった人を満足させることができれば、笑顔を見せてくれることも少なくありません。
時には、お礼を言われることもあります。
そんな時、お客様のためにと施術を行っていたはずが、自分自身も幸せな気持ちになっていることもあるのです。
このように、誰かを笑顔にできるというのは、エステティシャンとして仕事をする上で、非常に大きな魅力であると言えるでしょう。

また、エステティシャンは「美」というものについて日々考え、努力する仕事でもあります。
このため、自然と美意識や美への関心、興味は高まっていきます。
日々新しく研究、開発されていく化粧品について学んだり、新しい知識を取り入れたり、最新の美容情報について調べたりすることで、自然と自分もきれいになれることもあるのが、エステティシャンとして働いていて嬉しいことの1つです。
具体的なメリットとしては、勤務先で製造、販売している化粧品が社員割引で安く購入できたり、新しい施術を誰より早く体験できたり、ということが挙げられます。
さらに、エステティシャンとして学んだことは自分で生かすことができることが多いです。
美容に興味があり、自分磨きの好きな人にとっては、この職業はいつでも最先端の美容情報に触れられるという、とても魅力のある職業と言えるのです。

独立がしやすい職業である

エステティシャンは、独立するのが比較的容易な職業の1つでもあります。
これは、自分の力で何か仕事をしていこう、という人にとっては嬉しいことです。
もちろん、独立する前にエステティシャンとしての技術、知識をしっかりと身につけるだけでなく、経営能力や接客能力など、美容とは関係のない分野でもたくさん学ぶことがあります。
その代わり、自分の体力と意欲が続いている間は、年齢を問わず長く働き続けられる、というのが大きなメリットです。

女性の場合、結婚したり出産したり、何らかの理由で一時的に現場から離れなければならない、ということがあります。
そういった時でも、エステティシャンは比較的復帰しやすい職業でもあるのです。
女性にとって、生涯にわたって続けやすく、またキャリアアップもしていけるというのは、大きな魅力と言えるのではないでしょうか。