アロマテラピー

~密着!エステ業界~ > 世界のエステ > アロマテラピー
アロマ

フランスから伝わったエステ「アロマテラピー」

アロマテラピーは、フランスから伝わってきたエステで、エッセンシャルオイルを用いてフェイシャルトリートメントをしたり、ボディトリートメントなどの施術を行います。
イギリスでもアロマテラピーは積極的に活用されているので、アロマテラピーはフランスとイギリス、2種類に分けて考えられることもあるようです。

エッセンシャルオイル(精油)にはさまざまな効果があるといわれており、その効果を最大限に活かすトリートメントを行っていきます。
リラックス目的で、不眠に悩んでいる方がいらっしゃれば、ラベンダーの精油を用いてトリートメントを行うことが多いです。
そのほか、お客さまに好みのオイルをうかがって、そのオイルを使用してトリートメントを行ったり、独自にエッセンシャルオイルをブレンドしたものをトリートメントに使用したりということもあります。

アロマテラピーのすすめ

アロマテラピーは、心身にとても大きな効果を及ぼすことがあり、体に合った香りであればとても素晴らしい効果を発揮しますが、体に合わない香りだと、よけい症状がひどくなってしまうことも。
不眠にはラベンダーがよいといわれていますが、必ずしもラベンダーよいわけではなく、苦手だというお客さまもいらっしゃいますので、はじめにカウンセリングでお客さまの体調や好みなどについてしっかりとヒアリングをし、その方の体に合ったオイルを使用することが本当に大切です。

トリートメントするときは、エッセンシャルオイルだけを使うのではなく、ホホバオイルなどでエッセンシャルオイルを伸ばして使うことが多いです。
特に全身マッサージをするときは、エッセンシャルオイルだけでは何本あってもたりませんので、体に負担をかけないオイルを併用してマッサージ。
最近はアルガンオイルというオイルがブレイクしていますので、フェイシャルトリートメントにはアルガンオイルを取り入れているサロンもあるようです。

アロマテラピーは自宅でも気軽に取り入れることができるセラピーなので、エステだけではなく趣味として自分で楽しまれている方も多いです。
マッサージに使用するのはもちろん、エッセンシャルオイルをディヒューザーなどで焚いて香りを楽しむセラピーもとても効果がありますので、まだアロマテラピーを試してことがないという方は、ぜひチャレンジしてみてください。
お風呂の浴槽にエッセンシャルオイルを数滴垂らして入るだけでも、アロマテラピー効果を感じることができます。